中国のインターネットが遅い?VPN選びの前に原因を調べてみよう!まずは速度測定から

JOYTELサポートセンターに寄せられるご意見で多いのは「中国の自宅のインターネットが遅いから、VPNやShadowsocksを導入しても快適にはならないかも」というものです。

お客様も誤解している場合が多いようですが「中国の自宅のインターネットが遅い」ことと「中国から日本へのインターネットやVPNが遅い」ことは別の原因です。

2010年代前半であれば、そもそも中国の自宅に引き込まれているインターネットそのものが遅いため、中国から日本へのインターネット速度を改善することは物理的に難しい場合が多かったようです。
しかし、2020年現在であれば、中国の自宅に引き込まれているインターネットが遅いという状況は少なくなっています。

まずは自宅のインターネットが本当に遅いのかどうなのか、速度測定をする必要があります。
自宅のインターネット回線に問題が無ければ「中国から日本」へのインターネット速度を改善することは可能です。

■インターネットの速度測定は簡単です。「中国国内」と「中国から日本」の両方を測定できます。

自宅に引き込まれているインターネットの速度測定は簡単です。
各スピードテストサイトでボタンを押すだけです。

Speedtest by Ookla
https://www.speedtest.net/

中国からインターネットスピードを調査・Ookla

インターネットスピードテストの代表的なWebサイトです。
JOYTELサポートセンターでも定期的な測定を実施しています。
「中国国内」「中国から日本」の両方の測定ができます。

測速網
https://www.speedtest.cn/

中国からインターネットスピードを調査・測速網

中国のサービスです。
こちらも「中国国内」「中国から日本」の両方の測定ができ、「中国国内」の速度測定ならこちらの方が精度が良いようです。

よくある日本の速度測定サイトは、「中国から日本」の速度しか測定することができません。つまり、中国の自宅のインターネットが遅いのか否かを判断することができません。
上記の速度測定サイトをご利用ください。

■まずは「中国国内」のインターネット回線の速度を測定します。

今回は「測速網」の方で解説します。

中国インターネット速度を測定

まずは測定するパソコンのVPNやShadowsocksを全てオフにしてください(アンインストールする必要はありません)。

画面左下に記載されている「219.79.101.29 电信」が、自分のIPアドレスと利用しているプロバイダーです。
右下の「云测节点-CN  上海」 が、速度測定の対象となる宛先です。

VPNやShadowsocksを利用すると、この自分のIPアドレスがVPNやShadowsocksのサーバーのIPアドレスに変わります。

自宅のインターネット速度を計測するには速度測定の対象宛先を正しく選択することが重要です。
右下の「更换测速点」をクリックして速度測定の宛先を選んでください。上海にお住まいの方であれば「上海」を選びます。

そして画面真ん中の「測速」をクリック。
皆様の速度測定の結果はいかがでしょうか?

中国インターネット速度を測定・中国国内

この結果では、中国国内のインターネットはダウンロード73.8M、アップロード26.29M。高速ブロードバンドインターネットであると言えます。

結果画面にコメントも表記されています。
「当前网速相当于50M~100M宽带」
「50Mから100Mのブロードバンド帯域に相当する速度が出ています」

■次は「中国から日本」の速度を測定します。

次は「中国から日本」の速度を測定します。
「更换测速点」をクリックして速度測定の宛先を選びます。「JP」と入力していずれか(沖縄以外)を選んでください。

そして画面真ん中の「測速」をクリック。

今度は「中国から日本」へのインターネット回線の速度の結果が表示されます。

中国インターネット速度を測定・中国から日本

ほぼ同一の時刻と場所での中国から日本へのインターネットの速度です。ダウンロードは0.18Mとなり、かなり低速な状況です。

筆者の自宅は、中国国内は73.8Mで「速い」中国から日本は0.18Mで「遅い」の状況となります。

皆様の速度測定の結果はいかがでしょうか?

■速度測定結果を確認してみましょう。

これら速度測定結果の目安としては以下のようになります。

  • 20M以上 超快適!動画ダウンロードも余裕のブロードバンドインターネット
  • 10M~20M 快適
  • 3M~10M まあまあ快適(ここまでが「速い」です)
  • 1M~3M 我慢の範囲内だが動画視聴は難しい
  • 1M以下 インターネットの利用自体困難?
【中国国内】
速い
【中国国内】
遅い
【中国から日本】
速い
適切なVPNやShadowsocks
により更に快適に!
あり得ません。
おそらく測定誤りです。
【中国から日本】
遅い
「中国から日本」も改善可能。
VPNやShadowsocks選び
が重要です!
お部屋選びが重要!?
中国快適インターネット
お部屋選びとは(次回記事)

 

先程の結果では中国国内は73.8Mで「速い」中国から日本は0.18Mで「遅い」であり、この表の左下にあたります。
この事例の場合では、適切なVPNにより日本へのインターネット速度も大きく改善可能です。

皆様のご自宅のインターネットの測定結果も確認してみてください。

この中国国内のインターネットが速い場合は、日本へのインターネット速度も改善可能です。
ご自宅のインターネット環境自体は良好であると言えるため、適切なVPNを利用することにより、日本へのインターネットも快適になります。

中国のVPNやShadowsocksが繋がらない?!最新の国際回線を採用「どこでもWiFi」をお試しください!

中国国内のインターネットそのものが遅い(上記表の右下)場合はどうすればよいのでしょうか?
不動産屋さんか大家さんにも確認をする必要がありますが、インターネットプロバイダーの契約を見直すか、改めて快適なインターネット環境を持つお部屋を探すしかありません。

次回の記事で中国で快適なインターネット環境を持つお部屋の見分け方を説明します。