第1条 規約の適用

ジョイテルは、中国どこでもWiFiホームプラン(以下「当サービス」といいます。)の提供にあたり「利用規約」(以下、「本規約」といいます。)を以下の通り規定しま す。利用者は本規約を理解し、同意した上で当サービスの申込みをしたものとします。

第2条 規約の変更

当サービスは、利用者に事前告知することなく、本規約を変更することができます。本規約が変更された場合、変更後の規約が適用されるものとし、利用者は改定後の新規約 を適用するものとします。 尚、利用者は本規約を承認の上、当サービスに契約申込を行ない、当サービスを利用する権利を認められた個人・法人を指します。

第3条 通知

当サービスから利用者への通知は、通知内容を電子メール、または当サービスのホームページに掲載するなど、当サービスが適当と判断する方法により行います。

第4条 サービス内容

  1. 当サービスの提供する接続サービスは、当サービスの運営するサーバー機器への接続サービスであり、接続の可否、ならびに通信品質は利用者の機器および回線状況により 大きく左右されるため、いかなる場合もサービス内容に関する保証は致しません。
  2. 当サービスは利用者への事前の通知・確認無くサービス内容・料金を変更することがあり、利用者はこれを承認します。
  3. 当サービスは、利用者への事前の通知・確認無く設備の交換、設定の変更、メンテナンス作業を行うことがあり、利用者はこれを承諾するものとします。
  4. 利用者は、現在利用しているプランの変更を行う場合は、利用しているプラン期間の終了をもって行うことができます。

第5条 承認

本規約に基づく利用契約は、利用者からの利用申込が当サービスに届いた時点で成立します。 但し、次のいずれかに該当する場合、当サービスの利用申込を承諾しないことがあります。また、承諾後であっても承諾の取り消しを行う場合があります。

  1. 当サービスの利用に際し、悪意の有無を問わず、当サービスに提供された情報に虚偽の内容が判明した場合。
  2. 当サービスを利用して不適切な通信が行われた場合。
  3. 当サービスの利用料金の支払いが行われない場合。
  4. その他、当サービスが利用者とすることを不適当と判断する場合 。

第6条 禁止行為

  1. 利用者は当サービスを利用する権利を認められていない第三者に当サービスを利用させることを禁止する。
  2. 当サービスの利用に際し、日本および中国または利用者の接続元となる国と地域、ならびに通信先の法令に反する一切の活動を禁止する。
  3. 当サービスを利用した上で、公衆の争議を招く恐れのある政治或いは宗教活動を禁止する。
  4. 当サービスサービス機器への通信負荷の高いソフトウェアおよびゲームの利用を禁止する。
  5. 当サービスを利用して他人の権利を侵害する恐れのあるファイル共有・交換ソフトウェア、P2Pソフト等の使用を禁止する。
  6. アカウントの不正利用及び再販を禁止する。

第7条 自己責任の原則

  1. 利用者は当サービスの利用と、当サービスを利用してなされた行為及び結果について、一切の責任を負うものとします。
  2. 利用者は、当サービスの利用に伴い第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもってその問題を解決するものとします。

第8条 サービスの中断

当サービスは次に該当する場合には、利用者に連絡することなく、サービスを中断する場合があります。

  1. 当サービスのシステムの保守を定期的に、または緊急に行う場合。
  2. 火災、停電などにより当サービスの提供ができなくなった場合。
  3. 地震、噴火、洪水、津波などの天災により当サービスの提供ができなくなった場合。
  4. 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議などにより当サービスの提供ができなくなった場合。
  5. 政府および公的機関、その他通信事業者等による事由が生じた場合。
  6. その他、運用上、技術上、当サービスが当サービスの一時的な中断を必要と判断した場合。

第9条 免責事項

  1. 当サービスは、利用者が当サービスの利用に関して被った損害について、いかなる理由があっても賠償の責任を負わないものとします。
  2. 当サービスは、本規約の変更、当サービス提供の中断、及び当サービスの終了があった場合、利用者が被った損害と損失に対して一切の責任を負わないものとします。
  3. 当サービスは、利用者が当サービスを通じて得る情報などについて、その完全性、正確性、確実性、有用性など、いかなる保証も行わないものとします。
  4. 当サービスは、通信回線やコンピュータ等の障害におけるシステムの中断、遅滞、中止、データの消失、その他不正なアクセスまたはソフトウェアにより生じた損害など、 サービス利用に関して利用者に生じた損害に対して、一切責任を負わないものとします。
  5. 当サービスは、利用者が使用するいかなる機器、ソフトウェアについて、その動作保証を一切行わないものとします。
  6. 当サービスは、政府および公的機関、その他事業者による施策、その他技術的要因によりサービス不能となった場合にも、一切責任を負わないものとします。

第10条 解約

  1. 契約期間満了日の前日までに、お客様ページにて自動更新の解除を行わないかぎり、現利用プランが自動更新されるもとし、その後も同様とする。
  2. お客様ページにて自動更新の解除を行った場合、当サービスの利用期間の終了をもって自動解約となります。

第11条 返金

サービス料金についてはいかなる理由があっても返金は致しかねます。利用者のデバイスならびにインターネット環境などの変化により、当サービスを利用できなくなった場合、政府及び公的期間、その他事業者による施策、その他技術的要因によりサービス不能になった場合も、サービス料金の返金は致しかねます。また、当サービスがサービス停止となった場合もサービス料金の返金は致しかねます。

第12条 管轄裁判所

利用者と当サービスは、本規約に関連する紛争について、その訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

付則 制定日 2020年6月1日