上海に「少年ジャンプ・ショップ」海外初出店!賑わいを見せる美羅城(美罗城)に行こう

12月4日、日本の人気少年漫画雑誌「少年シャンプ」のキャラクラーグッズショップ「少年ジャンプショップ(SHONEN JUMP SHOP)」が上海にオープンしました。
徐家匯にある複合商業施設「美羅城(美罗城)」の1Fにあります。

SHONEN JUMP SHOP
SHONEN JUMP SHOP 大衆点評紹介ページはこちら(スマホでアクセスしてください)
住所 上海市肇嘉浜路1111号(美羅城(美罗城)1楼)
営業時間 美羅城(美罗城)の営業時間によります(通常10:00-22:00)

12月4、5日の週末は大行列で数時間待ちであったとのこと。

ジョイテル担当者も早速ですが取材に出かけます。
意外に狭い店内であるため、週末は行列ができるようですが平日ではそこまでではないようです。

■高まるアニメブーム「少年ジャンプ・ショップ」が本格進出

店内では「ワンピース」や「鬼滅の刃」といった人気作品の関連グッズが多数取り揃えられています。
画像を選んでオリジナルキーホルダーを作る機械や、中国風にアレンジされたフィギュアなども置かれています。ぬいぐるみやバッジなど700種類以上のグッズが並びます。

上海にジャンプショップオープン! 上海にジャンプショップオープン!
 

ワンピースのゾロを中国の武将風にアレンジしたフィギュアもあります。

上海にジャンプショップオープン!中国武将風ゾロ
 

そして買い物した人だけが入れる開業特別記念展も1月の上旬まで実施されていますのでお見逃しなく!
記念展示の会場は美羅城(美罗城)の5Fです。

「少年ジャンプ・ショップ」は今回が初の海外進出となり、高まるアニメブームに合わせて上海を皮切りに海外市場に本格的に進出していくとのこと。
上海在住の日本人としてもぜひとも応援したいところです。

■賑わいを見せる美羅城(美罗城)に行こう

この「少年ジャンプショップ(SHONEN JUMP SHOP)」がテナントとして入る「美羅城(美罗城)」は上海でも随一の集客力を誇る商業施設です。
以前はパソコンやその関連機器を販売する店舗が多かったのですが、今ではまったく様変わりしておしゃれな雑貨店やレストランが並ぶ若者向けの施設となっています。
「美羅城(美罗城)」の地下一階も日本のデバ地下ほどではありませんが、スイーツや飲食店等もかなり充実しています。

パソコン関連の店から大きく改装をした時期には、この地区全体も少し寂れたようになりましたが、ほぼ完全復活。

この「美羅城(美罗城)」には日系の応援したいお店がもう一つ。LOFTもあります。
このような雑貨を総合的に扱う店は中国にはまだまだありませんので日本人的な生活には必須と言えます。必要なものがあれば探してみるとよいでしょう。

中国で日本人向け雑貨を手に入れるならLOFTin上海
 

LOFT(徐家匯店)
LOFT 大衆点評紹介ページはこちら(スマホでアクセスしてください)
住所 上海市肇嘉浜路1111号(美羅城(美罗城)2楼)
営業時間 美羅城(美罗城)の営業時間によります(通常10:00-22:00)

これまでの上海には高級ブランドの店(GUCCIとかPRADAとか)が入る富裕層向けのショッピングセンターは数多くありましたが、若者が街歩きをして楽しめる商業施設はまだまだなかなか無いという印象でした。
最近は中国の若者の可処分所得も上がり、この「美羅城(美罗城)」のような商業施設が上海や中国全土にも広がっていくのかもしれません。

 


上海の街並みをインスタやtwitterにあげたいなら?街歩きのお供にモバイルWiFiルーター「中国どこでもWiFiモバイルプラン」が最適です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。