【2020年】上海で一番熱いナイトスポット「FOUND158」に行こう!クラブ「TAXX」がおすすめ

上海の日本人が集まるエリアでは、夜遊びも火が消えてしまったのかと嘆く方も多いのですが、上海の一番熱い夜・おすすめナイトスポットはまったく別の場所にあるというお話。

先日も本サイトにて紹介をした衡山路のクラブ「CASTLE・衡山路店」は残念ながら閉店。
以前にここで働いていた黒服マネージャーに連絡をしたところ、巨鹿路158号(FOUND158)の「TAXX」に来い!とのメッセージ。

巨鹿路158号(FOUND158)は、大同坊とも呼ばれていた半地下のショッピングモール。
数年前にリニューアルしておしゃれなバーやレストランが集まる場所として欧米人を中心に賑わいを見せていると聞いていたのだが、、

到着したのは土曜夜の23時半。既に上海市内のほとんどは意外に夜が早く寝静まっているのだが、、FOUND158は途中の道や地下に向かう入口も既に大混雑。
吹き抜けの地下広場の周りにあるオープンテラスのバーやレストランはどこも超満員。
ここには数軒の人気クラブ(蟲LongやVERB CLUB)があり、それぞれの入口に長い行列もできている。

目指すTAXXはFOUND158の敷地内の西側。大きくネオンサインで店名が光っているのからすぐにわかる。
入口も大きく入りやすい雰囲気だ。

上海クラブ・TAXX・入口

中に入ると、、もうこれこそ上海No.1のナイトスポットと言ってもよい。
ソファ席で区切られているのだが、座っている者は誰もおらずに騒ぎまくる。特にDJに近いソファ席は踊る人たちでソファやテーブルの上も占領されての大盛り上がりだ。

上海クラブ・TAXX・ナイトライフ

人が多いのでテーブル席が無く、お酒を頼むのも難しい、、、席を確保していない自分はお金を払わなくてもよいのだろうか?と最初は気になるが、音楽に任せて踊り始めるとそんなことはどうでもよくなる。
要するに出入り自由で、何か飲みたくなれば店員を捉まえて適宜お金を払えばよいシステム。
(イベント等の有無によってはフリーではない日もあるので注意です)

上海クラブ・TAXX・熱い夜

上海クラブ・TAXX・熱い夜2

DJのレベルは先日のCASTLEに比較しても明らかに高い。音楽は基本EDM。
客層も金持ちがより多い感じでソファ席ではシャンパンがどんどん空いている。

2、3時間、DJのパフォーマンスを楽しんで踊った後に外に出る。
夜3時近くとなれば広場にあるバーも客が少なくなっているから、最後にそこでビールでも飲んで一休みをすればいい。

しかし、この時間になってもこのFOUND156に入って来る人たちも多く、人気のクラブには依然として行列も出来ている。

FOUND158に行かずして上海の夜は語れない。

上海の一番熱い夜・おすすめナイトスポット「FOUND158」に行こう!クラブ「TAXX」がおすすめです。
ちなみに「TAXX」の呼び方は?「the X(ザ・エックス)」らしいです。タックスではありません。

TAXX SHANGHAI
http://www.dianping.com/shop/l5Er93alyIuQ5EZU
住所 巨鹿路158号大同坊B1
(地下鉄駅淮海中路3号出口を北に5分、巨鹿路を東に曲がるとすぐ)
営業時間 21:00-6:00
休日 無し

それで、FOUND158・TAXXでも「中国どこでもWiFi」「JOYTEL SIM」は使えたの?
わかりません(笑)また行って調査します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です