上海・おしゃれ&隠れ家カフェを紹介!おすすめNo.1「三月珈琲館」隠れ過ぎていて皆様が辿り着けるか不安

本サイトのメッセージでもお伝えしている通り、中国・上海のおしゃれなカフェやレストランも紹介をしていきたい。
できるだけ日本人が知らないようなお店を対象としていきます。

上海のおすすめカフェとして最初に紹介するのは、筆者もお気に入りNo.1「三月珈琲館」。
雰囲気が非常に良く休日に長居するのにも最適です。大衆点評を見ると上海・中山公園地域でも人気のカフェとのことだが、あまりにも隠れ過ぎた場所にあるため、休日でもそれほど混雑はしていない。

最寄りの駅は2号線の中山公園駅であるが、歩いて15分以上はかかる。
行き方もかなりわかりにくく、しかも、運良く店がある建物に辿り着いたとしても入口もよくわからない。

中山公園駅から歩くのなら、長寧路沿いの中山公園1号門から入り、とにかく北の方に歩き公園の北側の出口である後園門(后园门)を出る。出た道を東に向けて300Mほど行けば店がある建物。
しかしながらこんなところにおしゃれなカフェがあるのか?とまったく不安になるような場所。
一応、建物そのものは「創意園区」と表記されており、企業が集まる建物ということがわかる。

入口もよくわからないと書いたが、この「創意園区」の建物に辿り着けば、その1階の入口に「三月珈琲館」の看板があるのでそこからは何とかわかる。
倉庫なのかよくわからない場所を通り過ぎて奥に入り、2階に上がったところにその店「三月珈琲館」はある。

これぞ隠れ家カフェ。
周辺の乱雑な通りや建物とはまったく異なる雰囲気の店構え。日本人向けの店ではないがここは臆せず入って欲しい。
2階と半3階と3階の3つのフロアがあるが、落ち着くなら入口近くの2階のフロアがよい。

店内には数匹の猫が歩いているので、猫カフェが好きな人にもたまらない。

上海・おしゃれ&隠れ家カフェ「三月咖啡馆」

ラテとチーズケーキが定番。
ラテが8種類もあるのが特徴です。

三月珈琲館
住所 万航渡路1384弄12号湖絲桟創意園区1号楼2楼
(中山公園の北側にある蘇州河の南岸沿いの万航渡路×華陽路(华阳路))
営業時間 10:00-22:00
休日 無し

このような隠れ家カフェは客が少なく長続きしないことも多いが、ここは10年以上も営業を続ける中国・上海なら老舗と言えます。

休日の午後をゆっくり過ごすつもりで行ってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です