中国・上海で初詣に行くなら・その1|龍華寺

日本人の皆様であれば、中国に居ても年始の初詣は欠かせません。

どこに行けばいいの?そもそも上海に初詣ができる場所はあるの?とお考えになられる方も多いでしょう。
中国には日本のような神社はありません。しかしお寺はあります。
今回、ご紹介するのは「龍華寺(longhuasi)」。

以前はバスしか交通手段がありませんでしたが、11号線と12号線の地下鉄駅も出来たので便利です。

日本の初詣はとにかく人が多い印象ですが、中国の初詣は全くそのようなことはありません。
年始の三が日でも普段よりは若干多くなる程度で、混雑でお賽銭を投げるところまでたどり着けないということはありません。

中国のお寺のお参り方法は日本とは少し違いますが、これは他の中国人の方々の真似をするのがよいでしょう。
仏像の前のお祈り方法は男と女で若干違うらしいので、それぞれ真似をする相手を確認してください(ただし、中国の人もあまりその区別は気にしていないようなので同じになってしまうかもしれません)。

[龍華寺案内]
住所 : 上海市徐汇区龙华镇龙华路2853号
時間 : 7:00~16:30
入場料 : 無料もしくは20RMB程度(混在時期等は有料となるようです)
交通 : 上海市地下鉄11号線・12号線「龍華寺駅」から徒歩5分

地下鉄駅を出ると仏塔が見えますので迷うことはありません。

上海・初詣にお薦め!龍華寺

入口で入場料を支払うのと共にお線香を買うのが良いでしょう。

上海・初詣にお薦め!龍華寺

写真の通り、年始の三が日でも人はまばら。
意外と日本人の方も多く、境内では親子連れもよく見かけます。

そしてこの龍華寺の名物は、寺境内の奥にある客坊にて食べられる精進料理のうどん。
ぜひともお試しください。

[JOYTELと行く!SIM通信状況]
上海市内の中心部に近い場所にありますので、もちろんモバイルWiFiの通信状況も良好です。
参拝客が多く集まることを見越してか「5Gの基地局」が置いてありました。通信キャリアの実験的な試みでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です