中国で海釣り!【中国どこでもWiFiと行く】中国の郊外・観光地でも離島でもインターネットは快適

ジョイテル「中国どこでもWiFiレンタルプラン」等モバイルWiFiルーターの利用についてお問い合わせをいただくことが多いのは、ご利用の地域に関する確認です。
北京、上海、深圳等の大都市であればお客様もあまり気にしませんが、観光地や地方都市等でも利用が可能であるのか確認をしたいという場合が多いようです。
ジョイテル「中国どこでもWiFiレンタルプラン」等モバイルWiFiルーターは、中国大手携帯電話キャリアの携帯電話網を利用しています。つまり、一般的に携帯電話が利用できる地域であればモバイルWiFiルーターも同様に利用が可能となります。

■「中国どこでもWiFi」は中国どこでも!観光地でも山でも海でも離島でも

「中国どこでもWiFi」モバイルWiFiルーターを持って、中国の離島に釣りに出かけます。
以前も紹介をした上海釣友会のメンバと定期釣行です。
上海から約3時間半、杭州湾跨海大橋を通って杭州湾を渡り、舟山市へ。港でレジャーボートに乗り換えて更に2時間、中国でも東端を意味する東極島がある浪岡諸島に遠征します。
(浪岡諸島は↓こんな場所にあります!遠い!!クリックするとBaiduMapに飛びます)

離島でも中国どこでもWiFi日本の沿岸とも異なり、ほぼ外洋にある離島ですから波も高く風も強く船も揺れるのでなかなか体力のいる釣行です。
日本であれば3月は真鯛等が期待できるシーズンですが、中国沿岸はあまり良い時期ではなかったようです。今回は船内9名でスズキとニベが合計3匹程度と貧果に終わりました。

また夏の青物が釣れるシーズンが待ち遠しいものです。

「中国どこでもWiFi」モバイルWiFiルーターは、上海市内は当然に、杭州湾上の高速道路はもちろん舟山の港や離島付近でも携帯電波をつかみ、日本へのインターネットも利用可能になります。
一般的な携帯電話の電波は、沿岸部では住宅地の電波とは異なる方式で海上の遠方方向に向けて電波を発射することにより陸地から約10km以上も到達します。
「中国どこでもWiFi」モバイルWiFiルーターもその携帯電話の電波をつかみ、インターネット通信をすることが可能となります。
インターネット通信ができれば日本へのインターネットも問題無く利用ができます。

観光地でも山でも海でも離島でも「中国どこでもWiFi」は利用可能です。
ぜひともお試しください。

 


上海釣友会に興味がある方はこちら!
上海釣友会会長のお店!「布良瀬」
http://pr.shanghai-zine.com/merase/

上海釣友会・副会長のブログ
https://shanghaituritomo.muragon.com/