中国で利用できる携帯電話の周波数・BANDは?スペックだけではわからないこの設定に注意

中国でも利用できるスマホの周波数帯・BANDを調べてみよう

これから日本から中国へ渡航するにあたり、ご自身の慣れたスマホを中国でも利用したいとお考えになる皆様も多いでしょう。
そのスマホ・携帯電話の周波数いわゆるBANDが中国でも利用できるのか?とお悩みになることが多いようです。

日本の携帯電話キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)やスマホメーカーのサポート窓口に問い合わせをしても、基本的には日本国外における利用についてはサポート対象外とのことからまともな回答を得ることはできません。

中国携帯電話キャリアで使用できるBANDを確認してみましょう

■中国電信(China Telecom)

■中国聯通(China Unicom)

■中国移動(China Mobile)

「VoLTE」の設定を確認!日本で最近販売の格安スマホは注意

AndroidスマホVoLTEの設定
左図は、Androidスマホの[設定]>[モバイルネットワーク]の画面です。
デュアルSIM(SIM2枚挿し)の場合は、[モバイルネットワーク]の画面で挿入したSIMを選択するとこの画面が表示される場合が多いようです。

ここで「VoLTE利用を有効にする」のメニューが無いもしくは設定を変えることができない場合、中国では利用できない可能性があります。
「VoLTE」もしくは「LTE拡張モード」「LTEサービス」等と表記されている場合もあります。

※ご注意点
このメニューが無いもしくは設定を変えることができない場合でも必ず利用できないという訳ではありません。
iPhoneのようにデフォルトの設定でオンになっている場合もありますし、利用できるBandによりVoLTEを利用せずに通話ができる機種もあるようです。

VoLTEの詳しい仕組み等の説明については他のサイトに譲ります。
VoLTEとはVoice over LTEの略で、データ通信LTEの仕組みを活用した音声通話です。従来の3G音声通話と比べて、より高音質な通話ができます。
VoLTEが利用不可になると従来の3Gを利用した音声通話となるのですが、既に3Gの停波を進めている都市部地域においては利用ができなくなるということなのかもしれません。(実際の正確な仕組みはわかりません)

中国でも安心して利用できるスマホをお得な月額料金で

ご自身のスマホが中国でも利用できるのか?とお悩みなら!?

中国渡航を前にしたこの機会に中国でも安心して利用できる最新スマホをお得な月額料金で購入できるプランの検討をお願いします。

中国大手通信会社・中国電信の正式な携帯電話番号とスマホをセットで提供します。
スマホも中国電信による正式販売です。

close

最短にお届け可能

WiFiレンタルプラン
料金シミュレーション

ご利用開始日(渡航前日)と終了日を選択してください。
ご予約台数を選択してください。
ご返却場所を選択してください。
データ容量を追加したい場合、選択してください。

お見積り結果

ご利用開始日(渡航前日)
00月00日
ご利用終了日
00月00日
ご返却場所
中国
ご利用期間 00日間(長期割適用)
ご予約台数
1台
小計 300 RMB
追加データ容量
なし
小計 140 RMB
日割金額 × ご利用日数 × 台数 
ご利用金額合計
0,000円