ソフトバンクグループSBクラウド株式会社様とAlibaba Cloud再販代理店契約を締結いたしました

ジョイテル株式会社は、ソフトバンクグループのSBクラウド株式会社(以下SBクラウド社)(※1)とAlibaba Cloud (※2)の再販売基本契約書を締結しましたのでご報告いたします。

中国のインターネットソリューションに強みを持つジョイテル株式会社は、中国に拠点を持つ日系企業が安定的に中国・日本間のインターネット上のファイル共有、社内ネットワークへのアクセスが可能となるサービス『ファイル共有ソリューション』『Alibaba Cloud構築ソリューション』の販売を開始いたしました。
SBクラウド社が日本市場に向け提供する「Alibaba Cloud」は、中国・日本間での安定した接続環境が構築可能なクラウドサービスです。

「Alibaba Cloud」とジョイテル株式会社の2つのソリューションサービスを併せてご利用いただくことで、在中国の日系企業の多くが抱える課題へ3つのソリューションを実現します。

  • 中国・日本拠点間ファイル共有・転送 - 中国・日本間で大容量のファイルを高速で転送・共有することが可能となります。
  • 中国・日本拠点間社内ネットワーク構築 - 日本国内の本社・支社間を拠点間VPNネットワークで接続するのと同様に、中国の拠点と日本の社内ネットワークを安定的に接続します。
  • 中国拠点クラウドファイルサーバー構築 - 中国拠点のファイルサーバーをクラウド化し、中国各地や日本からでもアクセスが可能となります。

ご利用を希望されるお客様から申し込みをいただいてから最短即日で利用アカウントを発行し、当日もしくは一両日中には中国・日本間のファイル共有・インターネット接続が可能となる仕組みを提供します。2021年3月31日まで、お客様は約2週間(15日間)の無料お試し期間により、中国・日本間の通信品質を確認することが可能となります。
特に、この国際専用線に相当する回線ソリューションを無料で品質確認が可能となるサービスは他には事例がほとんど無く、お客様にとっても導入ハードルが非常に低いものとなっているのが特徴です。

今後、ジョイテル株式会社は、中国のインターネットを日本人駐在員の皆様がより安定・安心・快適に利用することができるようにするための各種ソリューションを展開していく予定です。

本発表にあたり、SBクラウド社代表よりエンドースメントを頂戴しております。
—-
Alibaba Cloudは日本企業が中国へ進出する際、各分野の企業様からの高い評価をいただき普及が進んでいます。SBクラウドでは、このAlibaba Cloudを活用し各領域の優秀なパートナー様と協業を行い、お客様の課題解決を提案しております。ジョイテル様のような中国国内でのネットワークサービス提供経験を豊富に持つパートナー会社との協業を大変歓迎しております。ジョイテル様と一緒に、中国国内または海外のお客様へ高い品質のクラウドサービスを提供していくことを期待しております。
SBクラウド株式会社 代表取締役 兼 CEO 内山 敏

本サービスに関するお問い合わせ、無料お試しアカウントの発行は、お問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

 

(※1)SBクラウド株式会社について
SBクラウド株式会社はソフトバンク株式会社とアリババグループの合弁会社であり、最先端のクラウドテクノロジーを活用してお客様の課題を解決し、ビジネスの発展をサポートするソリューションプロバイダーです。「Alibaba Cloud」の日本向けサービスのローカライズや日本語サポートを行っている他、AI、ビッグデータ、IoT技術などを活用したシステム構築サービスを提供しています。
公式サイト:https://www.sbcloud.co.jp/
Twitter:https://twitter.com/sbcloud_pr
Facebook:https://www.facebook.com/SBCloud/

(※2)「Alibaba Cloud」について
「Alibaba Cloud」は、アリババグループのクラウドコンピューティング部門であるアリババクラウドが提供するグローバルクラウドサービスです。アリババクラウドは世界22の地域に67のアベイラビリティゾーンを展開し、世界で数百万を超えるお客さまに安定したサービスを提供しています。またアリババクラウドは事業を展開する国と地域で適用される法律や規制を順守しており、現在世界で70以上のセキュリティーとコンプライアンスの認定を受けています。