中国WiFi長期レンタルに最適「VPN付大容量・長期割」最安値に自信!ご返却は中国でも日本でも

2021年1月、中国では日本を含む海外からの渡航者を隔離する期間が長くなっています。これまでは専用施設に14日間のみが多かったのですが、現在は専用施設に14日間+自宅にて14日間の合計28日間の隔離期間が設定されている地域もあるようです。
この長期化する隔離期間に備えるため「中国どこでもWiFiレンタルプラン」の長期割引のご要望をいただくことが多くなってきました。

■「中国どこでもWiFiレンタル長期割プラン」発売開始

この度、皆様のご期待に応え「中国どこでもWiFiレンタルプラン」の長期割引プランを発売開始いたしました。
1日60RMBのレンタルプランを17日以上ご利用の場合に最大20%割引します。

中国どこでもWiFiレンタルプラン【長期割】のお申込はこちらから!最大20%OFF!
(中国どこでもWiFiレンタルプランは通常1日60RMBです。17日~19日間は960RMB。それ以上ご利用の場合は20%割引を適用)

割引が適用となる以外の各種サービス仕様は既存のレンタルプランと同じです。
提供するモバイルWiFiルーターは、日本国内でも実績多数の最新機種・uCloudlink社U3です。

中国どこでもWiFiレンタルプラン

隔離期間中はお部屋に閉じこもることから、動画の視聴やテレビ会議等も多くなります。このため1日にご利用可能な高速通信データ容量を大容量の1.5GByteに設定しています(1.5GByteを超えると速度制限となります。使えなくなる訳ではないのでご安心ください)。

■「VPN付高速大容量・長期割」なら最安値に自信があります!

比べてください!この価格。

↓競合サービスと比較をしてみました。大手各社と比較しても自信があります!
中国WiFiレンタル大手4社比較|料金だけじゃない!おすすめサービスを10個の比較項目で紹介

他社との比較は「VPN付高速4G・1日1.5GByte」(※)でお願いします。
(中国渡航用のVPN付WiFiレンタルは、他社ではプレミアム回線・特別回線等のサービス名です。「VPN無し中速3G・1日500MByte」のような条件ならジョイテルよりも低価格なプランはあるようです)

1日単位でレンタルプランをご購入いただくことが可能です。サービスご利用開始後でもいつでも追加購入・ご利用期間延長が可能です。
延長の場合でも合計利用期間が17日以上なら自動的に長期割が適用となります。

中国どこでもWiFiレンタルプラン【長期割】のお申込はこちらから!最大20%OFF!

ご利用日数 料金の考え方 ご利用金額の計算例
1~16日 「60RMB/日×利用日数」 10日間ご利用の場合:60RMB×10日=600RMB
17~19日 長期割:17日間から19日間の間は「960RMB」 19日間ご利用の場合:960RMB
20日~ 長期割:「60RMB/日×利用日数」を20%OFF! 30日間ご利用の場合:60RMB×30日×80%=1,440RMB

 

ご購入の手続きをいただきました後、最短当日には発送(東京のジョイテル配送センターから宅配便で発送)し、お客様のお手元に+1~3日後にはお届けします。

ご返却は中国でも日本でも可能です。
中国でご返却の場合は、中国の宅配業者が指定の場所・日時に取りに行くようにジョイテルサポートセンターが手配します。

※ ジョイテル「中国どこでもWiFi」各サービスは、中国でも安定・安心して日本のインターネット、GoogleやInstagram、LINEの利用が可能です。これはVPNではありません。しかし、中国から日本のインターネットを見る機能を一般的にVPNと呼ぶため、比較のために本名称を記載しています。

 


中国どこでもWiFiレンタルプラン」の詳細のご確認もお願いします。

「中国どこでもWiFiレンタルプラン」のご購入はこちらから。ご購入後最短1~3日で日本の住所にお届けします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。