日本と中国どこでも電話を内線化したいなら?日本のフリーダイヤルも受け取り可能に

日本と中国の間の電話を内線化したいなら?
日本のフリーダイヤルも含めた各種電話を中国で受け取りたいなら?
日本からの内線電話やフリーダイヤルを中国の自宅でも外出先でも受け取りたいなら?

クラウド電話システム(クラウド型PBX)とジョイテルの「オフィスプラン」が解決します。

日本国内の電話を内線化しているオフィスは多いでしょう。
この記事をご覧になられている皆様は、中国のオフィスも日本の本社側と電話を内線化したいとお考えになられているのではないでしょうか?
また、日本のお客様からの電話、固定電話(03など)や携帯電話(090など)、そしてフリーダイヤル(0120など)からの電話を中国で受け取りたいとお考えになられているのではないでしょうか?

実際にジョイテルのお客様用フリーダイヤル「0120-69-5677」は上海にあるジョイテルサポートセンターにて受け取っています。
もちろんお客様側は国際通話料金はかかりません。フリーダイヤルであるため、お客様の料金ご負担は無し。
ジョイテル側も国際通話料金はかかりません。フリーダイヤルの一般的な受信料金が発生するだけです。
ジョイテル自社にて毎日運用している実績のある仕組みであるため、お客様にも自信をもっておすすめできます。

■クラウド電話システムを導入!中国・日本間の回線品質が課題

オフィスの電話はPBXと呼ばれる機器を導入するのが一般的です。
PBXはオフィスに引き込まれる複数の電話番号を取りまとめたり、内線の接続を制御したりします。
意外に高価な機器であり業者に保守費を支払う必要もあることから、小規模な中国オフィスにはなかなかコスト負担が大きいものでした。

中国・日本間クラウドPBX導入の問題点
PBXをオフィス内に導入する代わりに、このPBXをクラウド化して電話をインターネット回線を通じて利用するソリューションがあります。
このクラウド型PBXの導入により、オフィスという物理的な拠点には関係なく、どこからでもインターネットが利用できれば接続する端末(IP電話、スマホ、パソコン)によって電話が利用できるようになります。
昨今のテレワーク導入の流れを受けてこのクラウド型PBXの導入数はかなり増加傾向にあるようです。

インターネットを通じてこのクラウド型PBXへ接続することができればよいので、日本国内も海外でも利用方法は基本的には変わりはありません。

このクラウド型PBXへ接続している端末(IP電話、スマホ、パソコン)は内線化されて、その間の電話の通話料金は無料。
クラウド型PBXは一般的な電話番号を設定しますので、お客様がこの電話番号にかけることができます。
この電話番号に着信があった場合、接続された端末(IP電話、スマホ、パソコン)は一斉にその電話が鳴ります。
もちろん、その接続端末は日本でも中国でも、オフィスでも自宅でも外出先でも全く同じです。
日本のお客様がフリーダイヤルでかけてきた電話が、オフィスの電話機や中国のご自宅等でテレワークをする複数の担当者のスマホに一斉に着信するというイメージです。

日本国内でも海外でもインターネットを通じて接続できることが条件ですが、中国における利用には大きな問題が一つ。
中国から日本へのインターネットは一般的に不安定であり、品質良く安定的に通信をすることが難しいという問題があります。
Zoom等のWeb会議もそうですが、一般的には、中国・日本間のインターネット通信が不安定であることにより、品質の良い通話は難しいのです。

大企業であれば中国・日本間に国際専用線を導入して対応していますが、インターネット電話に必要な帯域を確保するにはかなり高額な月額料金を覚悟する必要があります。
一般的な企業であればどうすればよいのでしょうか?

■「中国どこでもWiFi」が中国・日本間通信品質の課題を解決

ジョイテル「中国どこでもWiFi」にお任せください。
中国大手通信会社との提携により正式な中国・日本間の国際回線を提供し、中国から日本への安定的なインターネット接続を安価に実現します。

お客様が想定するご利用環境により、オフィス設置用「オフィスプラン」、ご自宅設置用「ホームプラン」、モバイルWiFiルーター「モバイルプラン」をお選びいただくことが可能です。
オフィス設置用「オフィスプラン」であれば、ジョイテルサポートメンバーがオフィスに設置工事に伺い、各種設定等を実施します。

中国・日本間クラウドPBXは中国どこでもWiFiで品質向上
ジョイテル「オフィスプラン」「ホームプラン」は無料お試しが可能です。
クラウド型PBXサービスも無料お試しが可能であるサービスもあるようです。

ジョイテルの中国・日本間国際回線とクラウド型PBXを同時期に無料お試しすることにより、中国・日本間通信の品質をコスト負担無く確認することが可能となります。

 


中国でクラウド電話システム(クラウド型PBXサービス)の導入を検討するなら?ジョイテルの中国・日本間国際回線サービス「オフィスプラン」のご検討もお願いします。
お問い合わせをいただければ、ジョイテルが中国でも利用する実績のあるクラウド型PBXサービスも紹介します。