【中国電信正式】中国への渡航がより安心・便利に!中国携帯電話番号SIMを日本へお届けします・契約期間は1ヵ月から

ジョイテル株式会社は、中国へ渡航する日本人の皆様向けに、渡航前に中国携帯電話番号をパスポートのコピーの提出だけで正式に申込みができる「中国携帯電話契約・取次サービス」の提供を開始したことを報告いたします。

申込書をダウンロードできます。必要事項を記入の上サポートセンター(info@joytel.jp)へご連絡をお願いいたします。
【申込書】中国携帯電話音声SIM【取次事業者ジョイテル】

【2022年1月追記】中国携帯電話番号と最新iPhone/OPPOをお得な月額料金でゲット!
・最新iPhoneと中国携帯電話契約をお得ゲット!【中国電信・正式】月額498RMBから
・最新スマホOPPOと中国携帯電話契約が月額298RMB!【中国電信・正式】

※「中国携帯電話番号SIM」についてお客様から寄せられるご質問(FAQ)と回答をまとめました。こちらもご確認をお願いします。
※簡単お見積り!中国どこでもWiFiレンタルプラン・中国携帯電話番号 自動見積フォームもご利用ください。

コロナ禍対策が厳しい状況ではありますが、2021年後半から2022年冬季に向けて、中国への渡航者が更に増えつつあることが予想されています。
これらの中国への渡航者も、渡航時、隔離期間、そして隔離期間後も地域を往来するために厳密な手続きが求められます。特に市中を移動する際には、健康状態を確認する「地域健康コード」を表示するためのアプリのインストール、設定が必要となります。更に中国における一般的な生活時においては、ほとんどの場合、現金は用いられず、「微信(Wechat)」や「支付宝(Alipay)」等のアプリによるQRコード決済により支払いが行われます。中国生活には携帯・QRコードアプリが必須

新しく中国へ赴任する方や短期出張者も、中国渡航時には中国の生活に必要なアプリを自身のスマホに事前にインストール・設定しておいた方がより安心に活動ができると言えます。しかしながら、これらのアプリを正式に利用するためには、中国の携帯電話番号による認証が必要となる場合がほとんどです。

日本のSNSアプリ「LINE」等でも同様ですが、インストール後の利用開始時にアプリに携帯電話を入力してショートメッセージを受け取り、そこに記載された番号により認証するという流れとなります。もちろん、このためには中国の携帯電話番号が事前に必要となります。

しかしながら、昨今の中国においては通信当局により「携帯電話」「SMS」の利用を厳しく管理する体制が構築されており、日本からの渡航者が中国携帯電話番号を事前に申し込むには大きな課題がありました。

■【課題1】本人認証が必須|正式番号以外は停止・処罰の対象に

中国における携帯電話番号は、昨今の政府の規制により厳しい本人認証が求められています。携帯電話ショップでの申し込みも対面でパスポート等の本人確認書類の提示が必要となっています。
以前にも利用者本人が不明な携帯電話が一斉に停止される等の事態も発生したことがあります。
日本国内でも中国のレンタル携帯電話番号や香港等の第三国で発行された番号が提供されている場合がありますが、これらの正式に認可されていない中国の携帯電話番号は停止や場合によっては処罰の対象となることもあるため注意が必要です。

■【課題2】短期プランが無い|1年契約を短期利用するSIMは違法

中国においても携帯電話番号の契約は1年以上のしばりがあり、一般的には短期的な1ヵ月単位で利用できる正式契約のSIMはありません。
代理店が本来は1年で利用するSIMを短期で使い回したり、本来なら1年契約であるところを1ヵ月単位の契約としてかなり割高な料金として請求することもあるようでした。
もちろんこれらの利用方法はそもそも違法であったり、番号が使い回しであることから中国現地にてアプリの認証に使えない(既に他人に登録されている)等の事態が発生することも多い状況でした。

■ジョイテルが中国大手通信会社との提携により特別プランを提供

中国電信・携帯電話SIMこのような状況の中、ジョイテル株式会社と中国大手通信会社・中国電信(上海市局)が提携し、海外からの渡航者向けに短期間利用可能な携帯電話番号の提供を開始しました。
特徴はこの携帯電話番号・音声通話SIMは正式な申し込みであること(他人名義のSIMをレンタルしたり、香港等の発行ではありません(※))。中国携帯電話会社の正式な格安プランをベースとしていることから、音声もSNSもデータ通信もご利用可能です。契約期間は1ヵ月から。更新ももちろん可能です。
ジョイテルとお客様の会社が法人契約(個人契約も可能です)を締結し、ご利用者ご本人のパスポートコピーを提出いただくことによりお申し込みが可能となります。お申し込み後、一両日中にはこの携帯電話SIMを日本の指定の住所へお届けします。

ジョイテルが提供する中国での日本へのインターネットが快適になるモバイルWiFiルーターレンタルサービス「中国どこでもWiFiレンタルプラン」と一緒にお申し込みいただいた場合は、手続き料金が割引になるため大変お得です。

■お申し込みの条件

法人契約もしくは個人契約が可能です。
法人は日本に所在地があること、個人契約の場合でもお申し込み時点で日本に所在地がある法人に所属していることが条件となります。

■お申し込みの流れ・2~4営業日後にはSIMをお手元に届けます

  1.  ジョイテルへお問い合わせ/お申し込み
    申込書のダウンロードをお願いします。必要事項をご記入ください。
    【申込書】中国携帯電話音声SIM【取次事業者ジョイテル】
    エントリーシート(お届け先情報等を入力)
    「申込書」「エントリーシート」等の必要資料をお申し込みフォームへアップロードをお願いします。
  2.  日本の住所へSIMを郵送(2~4営業日後)
    日本のご指定の住所へSIMをお送りします。
    ジョイテルが日本国内からSIMを発送するため、約2~4営業日後にはお手元に届きます。
  3.  中国通信会社Webサイトで必要事項等を入力・アップロードしてSIMを開通
    中国通信会社の登録用Webサイトにて必要事項等を入力し、SIMを開通します。

■スケジュール・締め切り

お受け取り希望日の「4営業日前」が、お申し込み(お申し込みの流れ 1.)の締め切りです。

■料金

  1.  手続き料金 : 1,000RMB
    「中国どこでもWiFiレンタルプラン(長期割)」と同時申込の場合は「300RMB」に割引(キャンペーン中!)
  2.  携帯電話料金
    おトクな中国キャリア携帯電話料金です。お客様のご利用状況に応じて最適な格安プランをお選びください。
    1ヵ月から申込が可能な短期特別プランです。携帯電話料金を上記手続き料金と合算してお支払いいただきます。
    短期特別プラン終了後、更にお得な通常の1年契約プランに移行することも可能です。

    プラン 無料通話 データ通信 月額料金
    4G 40G 800分間 40Gbyte 258RMB/月
    4G 100G 1,500分間 100Gbyte 538RMB/月
    4G 300G 3,000分間 300Gbyte 1,088RMB/月

    SNS:0.15RMB/通 プラン超過時:通話0.23RMB/分間・データ4.5RMB/Gbyte 契約期間:1ヵ月~ 国際電話:開通OK

■利用開始後のサポート・契約更新等

上海市に本サービスの申し込み代行を行うジョイテルサポートセンターがあります。日本語での対応が可能です。
契約更新はこのジョイテルサポートセンターもしくは上海市のキャリア直営店にて受付をいたします。(他の代理店では手続きはできません。予めご了承ください)

■(2022年1月追記)iPhoneやOPPOをお得に購入できるプラン

本携帯電話番号SIMとセットで最新のiPhoneやAndroidスマホのOPPOをお得にゲットできるプランも提供開始いたしました。
中国電信が提供する正式なセットプランです。
正式・中国携帯電話番号SIMと最新のiPhone13(Pro/ProMaxも選べます)、OPPOの各シリーズをお届けするサービスです。
中国赴任にあたり、新しくスマホを購入する予定の皆様には最適のプランです!

・最新iPhoneと中国携帯電話契約をお得ゲット!【中国電信・正式】月額498RMBから
・最新スマホOPPOと中国携帯電話契約が月額298RMB!【中国電信・正式】

 


※中国電信とは?
中国電信(英語名: China Telecom Corporation Limited)とは、中華人民共和国最大の有線電気通信、PHS、CDMA、4G-LTE事業者です。
中国電信サービスWebサイト

 


中国どこでもWiFiレンタルプラン」の詳細のご確認もお願いします。

「中国どこでもWiFiレンタルプラン」のご購入はこちらから。ご購入後最短1~3日で日本の住所にお届けします。

 


※本記事のイラストは「イラストAC」からダウンロードして利用させていただいています 。