中国でも携帯電話とインターネットをセット割&家族割でお得な料金プラン「中国電信」徹底解説

中国でも携帯電話の家族割やご自宅の光インターネットとのセット割引の料金プランはあるのでしょうか?
もちろんあります。

中国電信「大満足プラン」なら家族3名の携帯電話とご自宅インターネットで149RMBから。

日本以上に通信会社同士の競争が激しい中国では、携帯電話や自宅の光インターネットに関するお得な料金プランが多数あります。

中国在住の日本人の皆様は、なかなか中国の携帯電話やご自宅のインターネットに関するお得な料金やプランの情報を確認することができず、割高なサービスプランを利用している場合が多いようです。

本記事を読めば、携帯電話の家族割やご自宅の光インターネットのセット割引の料金プランがわかります。
中国大手通信キャリア「中国電信」のサービスを徹底解説します。

■中国大手通信キャリア「中国電信」とは?

中国電信は旧国営の通信会社、日本で言うならNTTと同じです。中国電信・携帯電話SIM
2000年に固定通信事業と移動体通信事業の2社に分割が決まり、それぞれ固定通信事業は「中国電信(チャイナ・テレコム)」、移動体通信は「中国移動(チャイナ・モバイル)」となりました。

その後2002年に中国の南北に分割され、上海市以南の南部を「中国電信」、北京を中心とした北部を「中国聯通(チャイナ・ユニコム)」としてそれぞれの地域毎に事業が集約されています。

「中国電信」は旧国営通信会社から始まる直系の老舗であり、2022年現在でも中国最大の通信会社です。
日本で言うなら「NTT東」でしょうか。

以前は、この「中国電信」と「中国聯通」は中国の南北における営業範囲が決められておりました。
2010年代においてもその影響は残り、中国の南部と北部をつなぐ通信回線は脆弱な状況であり、品質がかなり悪い状況が続いていました。
これを中国における通信の南北問題と言い、以前は中国に複数拠点を持つ外資系企業等においても大きな課題として挙げられておりました。

2022年現在においてはこの問題はほぼ解消されており、中国の地域間における通信品質に問題はありません。
しかしながら、営業店舗網や携帯電話の基地局の密度においては、南部は中国電信、北部は中国聯通が若干ですがそれぞれ強い状況です。

このため、本記事で紹介する中国電信は、上海や周辺の蘇州、杭州、南部の広州、深圳、西部の成都等に住む日本人の皆様におすすめです。

■「大満足プラン」家族3名携帯電話とインターネットが149RMB

日本人の皆様が住むマンションであれば、ご自宅を選ぶ際にはインターネットの契約も付属している場合がほとんどです。
実際のところ、上海を含む南部の地域においては、このご自宅のインターネット契約はほぼ「中国電信」である場合が多いようです。

では、このご自宅のインターネット契約を活用して携帯電話とのセット割、ご家族も一緒に住まわれている方であれば家族割を適用することができるのでしょうか?

それが中国電信「十全十美」プラン、日本語で言うなら「全部盛り大満足」プランです。
中国電信のWebサイトを見てみましょう。

中国電信
https://www.189.cn/

中国電信Webサイトでは地域毎にサービスページが異なります。
ページ上部で皆様が中国でお住まいの地域をお選びください。本記事では上海地区を参考に説明をいたします。

上海地区のページであれば「美好家」もしくは「十全十美」と記載されたバナー画像をクリックするとサービスメニューが表示されるようです。

◇中国でも携帯電話とご自宅光インターネットの「セット割」

携帯電話とご自宅用光インターネットの料金です。

以下図は、それぞれ「最安値」「おすすめ」「最大容量」のプランです。
クリックすると中国電信(上海地区)のサービスページにリンクします。

 中国でも携帯電話とインターネットが家族割&セット割 中国でも携帯電話とインターネットが家族割&セット割 中国でも携帯電話とインターネットが家族割&セット割

各プランの詳細はこちら。

携帯電話・データ容量 携帯電話・通話時間 光インターネット速度 月額料金
30GByte 300分 200MBps 129RMB
40GByte 500分 300MBps 159RMB
60GByte 800分 500MBps 199RMB
100GByte 1000分 1000MBps 229RMB
120GByte 1500分 1000MBps 299RMB
150GByte 2000分 1000MBps 399RMB
300GByte 3000分 1000MBps 599RMB

◇中国でも家族でご利用なら携帯電話は「家族割」

中国電信の「家族割」はかなりお得です!
上記プランの詳細ページを表示し、ページ中頃の「資費説明」をクリックすると概要が表示されます。

1つのSIMカードに追加の「副番号(副カード)」を2つまで増やすことができます。
副番号の月額料金は破格の10RMBです。

家族割概要 プランの合計容量・通話時間 月額料金
正番号に2つの副番号(SIM2枚)
を追加可能
正カードの合計容量・通話時間
に含まれる
10RMB

 

この正と副の番号で、上記セット割のデータ容量・通話時間を利用することができます。

(例)ご家族3人・3つの携帯電話番号とご自宅インターネットを利用の場合
プラン「30GByte+300分+200MBps 129RMB/月」を選択。
このプランに副カードを2枚を付けます。

月額料金 : 129RMB+10RMB×2=149RMB

ご家族3人合計149RMBで、携帯電話の30GByteのデータ容量と300分の通話を利用することができます。
例えば、データ容量なら合計で30GByteまで使えるので、1人がデータ容量15GByte、1人が10GByte、もう1人が5GByteを使うようなことができます。

データ容量は3人で30GByteでは不足する可能性もありますので、データ容量が100GByte利用できる中国電信おすすめの229RMBプランを利用するのもよいのではないでしょうか。

◇申込方法は?ジョイテルも中国国内正規代理店として登録申請中

肝心の申込方法はどうすればよいのでしょうか?
携帯電話とご自宅の光インターネットの申込ですから、日本と同じく難しく考える必要はありません。

中国電信のWebサイトや店舗から直接申込を行えば手続きは完了です。
もちろん中国語での申請となるため、皆様の社内スタッフや不動産管理会社様等に聞いてみるのがよいと思います。

ジョイテルも中国国内での正規代理店としての手続きができるよう申請中です。
手続代行が可能となりましたらまた報告いたします。

 


中国携帯電話番号を日本で受け取りたいなら?

ジョイテル「中国携帯電話番号SIM」のご検討をお願いします。
中国電信の正式携帯電話番号SIMをお申し込み後一両日中に日本の指定の住所へお届けします。

中国携帯電話番号SIM申込書のダウンロードもお願いします。

 


本記事内容は、ジョイテル中国グループ会社と中国電信(上海)との提携に基づき作成をしております。