Amazonプライムビデオを中国から快適に見る方法!VPNはもう要らない!

前回の記事で「どこでもWiFi・Homeプラン」のご利用用途として非常に多い「中国から四谷大塚/SAPIXの授業動画を見る」について紹介しました。
今回はもう一つのご利用用途である「中国からAmazonプライムビデオを見る」について紹介したいと思います。

Amazonプライムビデオを中国から快適に見る方法

2017年より以前であれば中国の規制リストの中にAmazonは含まれていませんでした。
しかし、現在では残念なことにAmazonのショップやプライムビデオは中国からは規制によりアクセスができなくなってしました。

日本の映画を簡単に見られるAmazonプライムビデオは、中国在住の皆様にとっても重要なサービスであるようです。
JOYTELのサポートセンターに寄せられたお客様の声の中にも、このAmazonプライムビデオを見たいというご要望が大きいものであることがわかっています。

今まではVPNを使って何とかAmazonへアクセスをしていたという方も多いようでした。
しかしながら、AmazonのプライムビデオはYoutube等の動画よりは断然に必要なデータ容量が多いのが特徴です。このため、VPNを利用しても安定的に視聴することができないため困っていたお客様も多かったようです。

Amazonプライムビデオのデータ容量は、動画視聴時のオプション・ビデオ品質に記載されています。
1時間のデータ容量は以下の通り。

  • 標準画質 0.38G
  • 高画質 1.44G
  • 最高画質 6.84G

最高画質の場合、1時間3,600秒で6.84GByteをダウンロードする必要があります。
これは1秒あたり1.94MByte(6.84×1024÷3600)のデータ容量ということになります。
インターネット回線の速度を表すBpsという単位では、1.94×8=15.56Mbpsです。(この値が一般的にこの回線は何メガの速度がでる等と表現されるものです)

つまり、常時15M超の速度を維持しなければ、Amazonプライムビデオを最高画質で見ることはできないということになります。
これは一般的なVPNでは難しい水準であると言えるでしょう。

中国からVPNを利用した場合のインターネット速度は、速くても2~3M、調子が良くても10Mを超えることはほとんど無いのです。
幾つかのWebサイトでVPNの速度を検証されている方がいらっしゃるため、そちらを確認してみるのもよいでしょう。
(「中国 VPN 速度」等と検索をしてみてください)

「JOYTEL・中国どこでもWiFi」ならAmazonプライムビデオを中国から快適に見ることができます

中国から日本へのインターネットの速度品質を重視するなら、中国大手通信会社が提供する正式な国際回線を利用した「中国どこでもWiFi・Homeプラン」がお薦めです。
このAmazonプライムビデオを最高画質で視聴するのにも十分な品質を維持しています。

中国のご自宅が日本と同じインターネット環境に!
「中国どこでもWi-Fi・Homeプラン」機器【無料】キャンペーン!!

無料お試しでその速度と安定性を確認することができます。

 


※本記事のイラストは「イラストAC」からダウンロードして利用させていただいています 。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です